トイレに流せない意外な物とは!?

 

多くの人がトイレに流せると思っているのに、実はトイレに流せない意外なもの、何かご存知でしょうか。それはトイレのお掃除シートです。商品自体に「トイレに流せる」と書いてあっても、それは明確な基準をクリアしているという保証ではなく、あくまでその会社が水に流せることを確認している、もしくはウリにしているというだけのこと。もちろん水に溶けやすいようにできていますし、それ自体は嘘ではないんです。でも、トイレの便器などを作っている会社からすると「トイレットペーパー以外は流さないでください」としているため、決して公認ではないのです。したがって、トイレのお掃除シートは「流せないわけではないが、本来なら流すべきではないもの」ということになります。トイレに流せるのが当たり前という認識を皆さんお持ちでしょうから、これはかなり意外ではないでしょうか。

もちろん、実際に流しても問題ない商品はあります。お掃除シートが原因で発生する詰まりが多いため一度品質調査が行われたのですが、その際に基準をクリアした商品が存在するのです。しかし、それらの商品も「流す際には一枚ずつ」といった制約があります。トイレットペーパーでさえ、大量に流すと詰まる原因になりかねないのですから、これは当たり前といえば当たり前ですがね。

流せると思っていても、実は流せない。それって結構衝撃な話で、みなさんもまさかといった感じだと思います。お掃除シートで拭き掃除しているというご家庭は多いでしょうから、利用方法や流し方を、いま一度見直してみるといいかもしれませんね。
トイレが詰まった時に呼んだのはこのサイト