ホースと蛇口の接続部分、ワンタッチコネクタの上手な取り付け方

 

水道の蛇口に水はねを防止するホースがホームセンターなどには売られています。その取り付け部分は、ワンタッチコネクタで簡単に取り付けられるようになっています。こうしたワンタッチコネクタの取り付け方については、メーカーによっても多少の違いはあるのかもしれませんが、基本的には同じような取り付け方法になっています。要するに、ワンタッチコネクタの根元部分を蛇口に取り付けて3箇所ビス止めが必要になります。それで、ワンタッチコネクタの一部は水道の蛇口と完全に固定された状態になります。その後、水はね防止のホースの付いたコネクタを接続すれば完了です。

ちなみに、ネットでどのような商品が販売されているのかを調べてみたところ、アイリスオーヤマというメーカーからは、500円~1000円程度でいろいろな製品が販売されています。いずれもワンタッチコネクタを水道の蛇口の部分に接続することで、ホースとホースを繋げることもできるようですね。こうしたワンタッチコネクタは、プラスチック製のコネクタがほとんどなのですが、中には金属製のコネクタもあるようです。とくに金属製のコネクタにもなると、なかり耐久性が高いでしょうね。従って、コネクタの一部を路面に落としても丈夫そうなので、ヒビ割れなどの心配もないでしょうね。こうしたワンタッチコネクタを水道の蛇口に取り付けると、水はねを防止するホースだけでなく、高圧洗浄機のホースを取り付けるということも可能になってきます。おまけに、単なる水はねのホースと高圧洗浄機のホースとをお互いにワンタッチで取り替えるということも手軽にできるようになるでしょうね。